タイトル

○●「水」と生活の関わり○●

料理や炊事、お風呂などと毎日当たり前のように使用している水ですが、水についての知識を身につけることでいつもの料理が数倍も美味しくなったり、美肌効果だって期待出来るのです。毎日自分の身体に蓄積されていくものですからこそこれから役立てていきたいものです。

料理と水

よく料理の決め手は野菜や食品の鮮度や食材で決まる!などと耳にしますが、それだけではありません。美味しい料理を作るのは美味しい水が不可欠なのです。同じ食材を使用しても水道水で料理するのと、美味しいミネラルウォーターで料理するのとでは味に大きく差が出ます。水の質でその料理の味が決まるといっても過言ではないかもしれません。特に水を多く使用するおみそ汁やカレー、シチュー、煮込み料理などは大きく差が出るようです。料理以外にも紅茶やコーヒーの味も使用する水によって大きく味が変わってしまいます。水には軟水と硬水の2種類がありますが、軟水の方が料理に向いていると言われています。これも水に含まれているミネラルに大きく理由があるからです。みなさんも美味しく体に良い水で毎日の食卓を美味しくしてみてはいかがでしょうか。

お風呂と水

私たちは毎日お風呂に入りますよね。入浴は水をとても多く使用します。ただ髪の毛や体を洗い流すだけの水と思いがちですがその水は実はきちんと地肌まで行き届いているのです。女性の方は化粧品やスキンケア用品にとてもこだわる人が多いのですが、一番大切で基本となるのは入浴時に使用する水の性質なのかもしれません。一般家庭の水道水にはカルキが含まれています。カルキによって肌がピリピリしたり乾燥したりと様々な刺激を受けているのです。私たちの肌の表面には皮脂膜という物があります。(皮膚からでている脂肪により皮脂膜ができあがります。)名前だけを聞くと脂肪のようで不要な感じがしますが、この皮脂膜は外からのいろいろな刺激からお肌を守ってくれるありがたい役割があるのです。通常健康な状態のお肌に時には、カルキよる刺激も受けにくい状態になっていますが、お肌の弱いお子様や、敏感肌、アレルギー体質の方などにはこの水道水のカルキはかなり大きな刺激になっているようです。水を変えることでお肌の調子が良くなるということも少なくないようです。他にもカルキによって髪の毛のキューティクルを壊してしまったり、ぱさつき・乾燥などの原因になることも負いと言われています。その積み重ねによって髪の毛が傷んでしまうのです。美肌や綺麗な髪を保つためにはスキンケア用品やシャンプーなどにこだわるだけではなくまずお水の質について考えてみましょう。

オススメWEBサイト

歌舞伎町ホストの求人比較

2017/6/12 更新

『水 生活』 最新ツイート

@kankyoukougaku

「汚水」と「雑排水」 汚水とはし尿を含む排水のことで、雑排水とは汚水以外の生活排水例えば洗濯機の水とか、台所の排水などである。昔はし尿浄化槽で汚水しか浄化しなかったが、最近は合併処理浄化槽で共に浄化されるようになった。

4分前 - 2018年12月17日


@doemarkr5r

【嘘やろ!?w】ステーキと水だけの生活を1年続けた結果wwww https://t.co/MmXl70TIGS

6分前 - 2018年12月17日